相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

延納担保とは

延納担保とは

相続税納付の際は、金銭による一括納付が原則とされていますが、諸事情により相続税を金銭によって一括で納付することが困難であると言うケースも稀に起こります。

こう言った場合、一定の条件を満たしていれば延納と言ってローンで納税を行うことができる措置が設けられています。

この延納という方法で相続税を納税することになった場合は、延納担保の提供が求められています。

この場合に担保として提供できるものにはどう言ったものがあるのでしょうか。

まず、財産の種類としては税務署長などに確実と認められている有価証券や、土地、立木や登録されている船舶、飛行機や自動車、建築機械など、様々な種類の物があります。

通常担保として提供されているのは土地や建物が多いようです。また、それらの財産が担保として不適切な要素を持っていないことも求められます。

最後の条件として、担保としての役割を果たす財産であることが求められています。必要担保額を満たしていない財産では、延納担保としては認められません。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

どんなに細かくて面倒であろう質問や、相続手続きに直接関係ないけどそぼくな疑問なども丁寧に教えてくれて感動しました。 森田さんに担当して頂いてラッキーでした。

初めての相続税申告で不安要素の多い中、無料相談では親切で分かり易い説明と具体的なシュミレーションを頂き、 何より゛相続税専門で申告実績が豊富”と云うことでお願いするに至りました。 可能な限り時間をかけて寄り添って頂け的確なアドバイスも頂戴 […]

評価物件数と難易度を考えて御願いして良かったです。 今後ともよろしく御願いします。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る