相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続放棄申述受理書とは

相続放棄申述受理書とは

相続放棄したことを証明するために必要なのが「相続放棄申述受理書」です。

証明書を申請しなかった場合でも、放棄したという事は変わりませんが、債権者からの提示が予想される場合や不動産の相続登記をするときには、相続放棄申述受理証明書の添付が必要ですし、被相続人に対する債権者から、相続放棄申述受理証明書の交付を求められることもあるので、証明書があった方が何かと便利ですので、出来れば申請しておいた方がよいでしょう。

この証明書は、相続放棄の申請をするだけでは発行されないので、別途申請が必要となります。

なお、相続放棄申述受理証明書の交付申請をする際には、相続放棄申述をした人の氏名の他に、相続放棄申述の事件番号、受理年月日を相続放棄申述受理書申請書へ記入する必要があります。

相続放棄申述の事件番号、受理年月日が不明な場合、まずは、相続放棄等の申請が有るか無いかについての照会をすることで、事件番号および受理年月日を知ることができます。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

両親が生前に資産を整理していない状態のまま亡くなってしまいましたが、準備すべき事項を教示いただき、資産を洗い出すことができました。Eメールのやり取りで手続きをすすめることができ助かりました。税申告に関してきちんと助言をいただけました。 不動産の相続に […]

こちらの質問や疑問に対しても適切で丁寧に答えていただき、安心しておまかせ出来ました。 以前母が亡くなった際には、個人の税理士さんにお願いしたのですが、納得のいかない申告だった為、今回はチェスターさんにお願いしましたが正解でした。

非常に満足しています。今後機会が有りましたら、是非御利用させて戴きたいです。

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る