相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス

相続税に関する無料相談電話

0120-888-145

平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時

お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で5万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

遺産はいつから自由に使えるか

遺産はいつから自由に使えるか

相続が開始し、遺産分割協議が終わって各相続人が相続する財産が確定していれば、相続した遺産はその相続人の所有になるため、自由に使うことができます。

よく相続人の方からの質問で、相続税支払いが必要な相続所得額である為、納税前までは使用してはいけないのか、というような内容が多々見られますが、そう言うことはありません。

納税は確定申告の時期が来れば必ず必要となりますが、その財産を使用することは自由です。

大切なのは、相続人間で遺産分割協議が成立しているという点です。

遺産分割協議が成立していない段階で相続財産を使用することは、相続人が持つ権利や主張をなくす危険性も十分考えられますので、十分注意してください。

例えば負債が多く、相続放棄をしようとしていても被相続人の遺産を少しでも使ってしまえば、この相続放棄する権利をなくします。

すなわち、被相続人が残した負債も相続しなければいけなくなる訳です。

この点は十分に把握し、遺産分割協議が法律にのっとり正式に成立しているかどうかを判断し、遺産を使用することが必要です。

専門相談員が無料でお話を伺います
相続手続き 遺言書作成 ならおまかせ!
「相続」 に関する 無料相談 受付中!
専門相談員が無料でお話を伺います
0120-992-430
受付時間 – 平日 9:00 – 18:00 / 土日祝 9:00 –17:00
※こちらからのお問い合わせは、税理士法人チェスターが運用を委託しています、東証一部上場「鎌倉新書」の相続専門相談員が相続に関するお悩みをお聞きします。

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

仕事上昼勤夜勤有り、電話で連絡がとれない場合があった為、メールにてやりとりで問題無く、相続税・不動産の相続が出来た事が大きいです。 また、全てにおいて詳しく説明して頂き、申告について疑問が無かったです。

相続だけでなく、青色申告の届出などにも気を配っていただき、助かりました。 主にメールでのやりとりでしたが、いつも素早く対応して下さり安心感がありました。

申告が期限近くまで延びてしまった点はありましたが、書類をきっちりと作成して頂き、大変安心しておまかせすることができました。 担当の東平様も含め、信頼のおける方々に改めて感謝したいと思います。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国7拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る