相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続関係説明図とは

相続関係説明図とは

相続関係説明図とは、文字通り被相続人と相続人の関係を説明する為に作られた図のことです。

これは不動産を相続する際に必要な相続登記手続きの際に法務局に提出する添付書類として作成します。

相続登記にはこのほかに被相続人の戸籍謄本や相続人の戸籍謄本なども同じく添付資料として提出しますが、この相続関係説明図を添付することによりその照合を法務局で行われた後には、戸籍謄本の原本がなくともその相続関係が確証できる資料となるのです。よって、戸籍謄本などの原本資料は返還されます。

相続関係説明図を作成するには、まず相続人の確定をします。

相続人の確定は簡単なようですが普段知りえない相続人の存在がある可能性はゼロではありません。よって、被相続人の出生から死亡までが記載されている戸籍謄本や除籍謄本などをまず揃えなければいけません。

また、相続人の構成によっては各相続人の戸籍から、世代を超えての戸籍までをそろえなければならない可能性もあるのです。隅々まで確認しなければまず相続すら無効になりますし、作成した相続関係説明図も意味のないものになります。

相続人が複雑化している場合などは、それに費やす時間と労力を考慮の上専門家である行政書士等に依頼をするのも一つの方法です。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

時間が無い中、まとめていただき助かりました。

この度は、本当にお世話になりありがとうございました。 困難な課題が多々ありましたが、ひとつひとつ丁重に誠実にご対応して頂きました。大変だったと思います。 相談事にも快く対応して頂き心強く安心できました。個々の判断も敏速かつ的確でした。 本当にありがと […]

チェスター様には、ひとかたなるお世話に相成り誠にありがとうございました。 おかげさまで特別なお取りなし無事に解決がかないました。

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る