相続税の申告・相談なら年間申告実績1,500件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,519件(令和2年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡

相続税に関する無料相談電話

0120-888-145

平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時

お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

法定相続分の調べ方

法定相続分の調べ方

法定相続分は民法で定められた遺産相続の割合を指します。

これは遺言書がない場合に法定相続人が相続し得る遺産の割合を法律として決めたものです。

法定相続人が被相続人の配偶者と子供の場合、民法ではその法定相続分を配偶者が二分の一、子供が二分の一相続する割合と決めています。

子供が二人いる場合は、総遺産の四分の一を各子供が相続するということです。

配偶者が亡くなっていない場合は、子供が全て相続することになっています。

法定相続人が配偶者と直系の尊属いわゆる被相続人の両親の場合、配偶者が三分の二、父母が三分の一で相続します。

配偶者がいない場合は、父母が全て相続します。

配偶者と被相続人の兄弟姉妹が法定相続人の場合は、配偶者が四分の三を相続し、兄弟姉妹が四分の一を相続します。

これらとは別に、子供の中に非嫡子がいたり、養子がいる場合などはそれぞれに法定相続分が決まっています。

血縁関係の繋がりは非常に複雑である為、法定相続分を確認する際には必ず被相続人の出生から死亡までのすべての戸籍をしっかりと調べなければいけません。

東京・新宿・大宮・横浜・名古屋・大阪・福岡の全国7拠点で
「相続税」に関する無料相談受付中!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

疑問点、不明点などを気軽に相談できたこと。 電話、メールなどの連絡を常に欠かさないこと。

当初、2社で迷っていましたが、ただでさえ落ちこんだ気持でしたので、今後かかわっていく際、 チェスターさんの方が、こちらの立場に協力的で親身になっていただけそうな印象を受けお願いすることにしました。 実際メールや電話にて、問い合わせをした際、対応がすば […]

もちろん初めての事だったので手間取りましたが 何から何迄親切に教えて頂きまして、とてもありがたく思っています。 いろいろとありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る