相続税の申告・相談なら年間申告実績1,500件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,519件(令和2年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡

相続税に関する無料相談電話

0120-888-145

平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時

お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続放棄の期間について

相続放棄の期間について

遺産相続が始まり、自分が相続人であることを知りました。しかし、被相続人の残した遺産がマイナスの遺産で、しかもその遺産が非常に大きく遺産相続をしマイナスの遺産を返済する能力が自分には備わっていません。

そういう場合に、遺産相続放棄という手続きを取ることができます。遺産放棄はプラス、マイナスの遺産の大小にかかわらず被相続人のすべての遺産相続の権利を放棄するということで、相続人でなくなるということです。

しかし、この相続放棄の手続きにも決められた期限があるので注意しましょう。民法で、相続放棄を行う場合は遺産相続が開始し、自らが相続人であると知ってから3か月以内に行わなければならないとされています。

もし、この3か月以内に相続放棄申し立てをしなければ、自動的に単純承認したものとみなされる為能力の有無に限らず被相続人の遺産を相続することとなります。十分注意してください。

相続放棄の手続きは、家庭裁判所に相続放棄申述書を提出することで申し立てします。

東京・新宿・大宮・横浜・名古屋・大阪・福岡の全国7拠点で
「相続税」に関する無料相談受付中!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

2人の親族が続いて亡くなり、途方に暮れていた数か月前を思い返すと胸が苦しくなります。 そんな時、わたしは運よくチェスターさんのホームページにたどり着きました。 山本税理士さんが親身に丁寧に話を聞いてくださり、帰る時には不安が解消されていました。 まと […]

不案内な当方に、懇切丁寧にご教示・ご対応いただきました。

依頼するのが遅くなり、確定申告の時期と重なったにもかかわらず 短い期間で相続税の手続きをしていただき、本当に助かりました。 ありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る