相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続の尊属と卑属の違い

相続の尊属と卑属の違い

遺産相続人の関係を表す際によく目にする尊属と卑属の違いを御存じでしょうか?

尊属とは、本人の世代よりも上の世代の血族を指します。卑属は尊属の逆で、本人の世代よりも下の世代の血族を指します。

兄弟姉妹や配偶者、いとこなどはこのどちらにも含まれません。
相続の際はその尊属は卑属が直系である必要があります。

例えば、被相続人に子どもがいない場合はその相続人が配偶者と直系尊属と定められています。これは配偶者と被相続人の父母が相続人になるということで、配偶者の父母は相続人になりません。血族でないからです。

また、被相続人に配偶者も直系尊属もまた、子供もいない場合はその相続人は兄弟姉妹になると定められています。

例えば兄弟姉妹が二人おり、その内1人が健在で、1人が死亡していた場合は、健在している相続人と死亡した相続人の卑属すなわちその子供が相続人となります。

親族を表す関係図は、血族と婚族の違い、尊属と卑属の違い、直系と傍系の違いが複雑に絡み合っています。

相続・各種手続き、お困りごとなど「相続」に関するご相談ならお任せください!【TEL】0120-992-430(平日9:00~18:00、土曜9:00~17:00)

※こちらからのお問い合わせは、税理士法人チェスターが運用を委託しています、東証一部上場「鎌倉新書」の相続専門相談員が相続に関するお悩みをお聞きします。

相続税申告、お見積り・面談予約。「相続税申告」に関することはお任せください!【TEL】0120-888-145(平日9:00~20:00、土曜9:00~17:00)

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

基本的に相続税申告資料収集ガイドを参考に必要資料を準備して事務所にお邪魔したり、 メールでのやり取りで都度ご指示をいただきましたが、 担当の小柴様、吉田様には本当にご親切にご対応いただき感謝しております。  

両親を同時に亡くし、生前に相続税申告が必要とは夢にも思っていなかったため、右も左もわからない状態でのスタートでしたが、お蔭様で、何とか期限までに無事に手続きを済ませることができました。 ネットの検索で貴社のホームページを見つけ、恐る恐る電話をかけた日 […]

・初めての相続で有価証券や土地もあり、わからない事ばかりでした。特にかかった諸費用のどれが相続税の控除(?)になるのか、2人姉妹で相続でしたがそれぞれ相続するものが違ったりしたのでその際の質問に対して、親切で丁寧な対応を常にしていただきました。どんな […]

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る