相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

遺産相続の手続き

遺産相続の手続き

遺産相続が始まるということは、身内の方がお亡くなりになられたということです。
と同時に、相続は始まります。

遺産相続がどのような流れを沿って手続きされていくのか、順を追って御説明します。

まずはじめにすることは死亡届の提出です。死亡が認められなければ相続の開始も認められません。

次に被相続人が遺言を残しているかの確認です。遺言があるのに、相続財産を勝手に分割しようとしても途中遺言があることが分かればそれらはすべて無駄になります。

そして、法定相続人の確定作業をします。法定相続人がはっきりしなければ相続財産を誰が相続すべきか判断できません。

そして相続財産の調査、目録の作成です。これは、被相続人の遺産がどれだけあり、どのようなものがあるかはっきりさせることです。

これが終わり、相続方法を決めます。

相続方法は、単純承認、限定承認、相続放棄の方法があります。

準確定申告も忘れずしてください。これは相続人が被相続人に代わって行う確定申告のことです。

相続方法を決めた後は、遺産分割協議をし各相続人がどれだけ、どのような財産を相続するか決めます。

それが終わって各相続人の財産となった物件の分配と名義変更をし、最後に相続税の申告と納付をして遺産相続を完了することができます。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

時間(期日)が少ない中、ご対応いただきました。 こちらの不備にも親切に丁寧に対応していただき、助かりました。

初歩的な質問に対してもていねいに回答いただきました。

申告期限迄1ヶ月しかなく大変困窮していました。 どんな質問に対しても親切に答えて下さり、細やかな心遣いをしていただきました。感謝しております。 お蔭様で期限内に申告をする事が出来ました。本当にありがとう御座居ました。

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る