相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

土地の遺産相続を共有にするデメリット

土地の遺産相続を共有にするデメリット

遺産相続の際、相続財産に不動産がありこの不動産の名義を特定の者に登記しないままである状態を共有状態と言います。

不動産は相続が始まれば、相続人全員の共有財産となりますが相続登記で特定個人の名義にすることで所有者を確定できます。

この手続きを取らず、不動産財産を共有にする場合のデメリットを以下に紹介します。

もっとも分りやすいのは、相続遺産である不動産を売却する、もしくは修繕や建て替えをしようと思っても個人の判断だけではできないということです。

相続人全員の承諾が必要となります。

相続開始時の相続人が全て健在であり、また相続人間の関係も良好であれば特に問題はないはずですが、相続人のうちの1人がなくなっていたりすればその被相続人の相続人の承諾も必要ということです。

時間がたてば経つほど、このような問題が発生する確率は高いはずです。

また、相続人間の関係が永遠に良好と言うことは限りません。

そう言った場合に、不動産を処理するなど非常に困難な作業となる訳です。

相続・各種手続き、お困りごとなど「相続」に関するご相談ならお任せください!【TEL】0120-992-430(平日9:00~18:00、土曜9:00~17:00)

※こちらからのお問い合わせは、税理士法人チェスターが運用を委託しています、東証一部上場「鎌倉新書」の相続専門相談員が相続に関するお悩みをお聞きします。

相続税申告、お見積り・面談予約。「相続税申告」に関することはお任せください!【TEL】0120-888-145(平日9:00~20:00、土曜9:00~17:00)

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

とても誠実に対応していただけました。

今回は、金融資産のみの相続税対応でしたので、税務署にやり方を問い合わせした所、 「ウェブページを見ながらやって下さい・・・」という回答でした。 しかし、自分達で間違い無くやれる自信が無く、御社を頼った次第です。 結果的に、さすがプロの仕事だ!と感服致 […]

申告期限ギリギリに申告書ができた感じです。 サポートの女性の方はとても親切でした。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る