相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

神道の葬儀について

神道の葬儀について

神道の葬儀は、日本の葬儀で仏式に次いで2番目に多く執り行われてる葬儀の方法です。

神道の葬儀は仏式のものとそれほど大きな変わりはありませんが、いくつかの方法が変わってきます。

まず、仏式の通夜を神道では通夜祭と呼び、葬儀は葬場祭や神葬祭と呼びます。

作法の点で違うのは、仏式では焼香を行うのに対し、葬場祭では手水の儀、玉串奉奠と呼ばれる儀式を行います。

手水の儀とは、参列者の心身を清めるための儀式で御神水で手を洗い、口を清めます。

手水の作法のあと拝礼の作法があります。

拝礼は頭を2回下げ、拍手を2回打ちますが、この拍手はしのび手と言って音は立ててはいけません。

玉串奉奠とは、玉串案と呼ばれる祭壇で神官から玉串を受け取りその玉串を使っての作法です。

この玉串奉奠を行う順序は決まっており、斎主(神官)、副斎主、祭員、喪主、遺族、近親者です。

これらの作法が仏式の葬儀と異なるため、神道の葬儀に参列する場合は、これら作法マナーの知識を身につけておくようにしましょう。

通常の感覚とは違い、ある特定の行為が無礼にあたることもありえますので、注意が必要です。

相続・各種手続き、お困りごとなど「相続」に関するご相談ならお任せください!【TEL】0120-992-430(平日9:00~18:00、土曜9:00~17:00)

※こちらからのお問い合わせは、税理士法人チェスターが運用を委託しています、東証一部上場「鎌倉新書」の相続専門相談員が相続に関するお悩みをお聞きします。

相続税申告、お見積り・面談予約。「相続税申告」に関することはお任せください!【TEL】0120-888-145(平日9:00~20:00、土曜9:00~17:00)

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

具体的に的確かつ迅速に処理、手続きを進めていただき誠にありがとうございました。

初めての相続で、不安でしたが、丁寧迅速な対応で素人の私でも理解できるようなご説明で大変助かりました。最初のご相談の後から出てきた問題にも柔軟に対応して頂き、安心感をもって相続を終えることができました。

姉妹相続という案件に加え、複雑な親世代の土地問題もかかえていたので、困っていましたが、 丁寧な調査と説明をしていただき、助かりました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る