年間1000件を超える相続税申告の取り扱い実績

お気に入り
登録
お問い
合わせ

仏壇の買い替えの時期

仏壇の買い替えの時期

仏壇の買い替えの時期

仏壇は先祖代々伝わり各家庭に備えられているもので、そうたびたび買い換えるものではありません。

しかし、仏壇も永久的にその状態を保てられるわけではなく、いつかは買い替えなどを考えなければいけないのも確かでしょう。

本来仏壇は、家庭内のお寺と捉えられるように、本尊をまつり、朝夕お参りする為に各家庭に広がったもので、身内のが亡くなり仏となった者を供養する意味で位牌を仏壇に安置しお参りされてきました。

最近では、仏壇に対して家庭内のお寺という概念がどんどん薄れ、身内に亡くなった方が出でから仏壇を購入するという家庭が増えています。

また、亡くなった方が身内にいない時に仏壇を購入すると不幸を呼ぶや、閏年に仏壇を購入してはいけないなどと言われてもいるようですが、これは全くの迷信で、仏壇の本来の役割から見ても仏壇はいつ購入しても問題ありません。

もともと家に仏壇がなく購入する、もともとの仏壇の老築化が激しい為買い換えるという理由は勿論問題ないわけです。

また、身内の方がなくなりそれを機会に仏壇を購入されても問題ありません。

その場合は四十九日法要の前までに購入出来れば一番良いのではないでしょうか。

 

相続専門の税理士監修!
相続税について丸わかり!

関連性が高い記事

密葬でも香典が必要か?

密葬でも香典が必要か? 近年「密葬」あるいは「家族葬」と呼ばれる簡易な葬儀が増えています。 様々な儀礼を省いた葬儀方法です。 密葬ないしは家族葬が増加した理由としては、特別な事情で公に葬儀を行うことが出来ないといったケースもありますが、多くは近しい身 […]

お墓、墓地の相続税評価

お墓、墓地の相続税評価 相続税の納付にあたっては、相続財産を評価することが必要となります。 相続財産は原則として、相続開始時の時価で評価することとなっています。 そして時価評価の基準は、公平な課税徴収のために、国税庁のルール(財産評価基本通達)に従う […]

法事の費用について

法事の費用について 四十九日や一周忌といった法事を行う際には、会食や引き出物に要する費用はもちろん、それ以外にも様々な面で費用が必要となります。 例えば、新しい仏壇や墓、位牌、仏像、塔婆等を購入する場合、僧侶にお願いし、開眼供養を行わなければなりませ […]

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~21時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~21時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る