相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

物納で適当な価額のものがない場合

物納で適当な価額のものがない場合

相続税の納付は金銭によって一括で行うと言うことが原則ですが、相続税の課税対象となる財産には金銭以外にも不動産などの物品も含まれます。

そのため、相続税の額が高額になると金銭による一括納付が困難になるケースも考えられます。そう言った場合の最終措置として、物納という制度があります。

これは、金銭以外の財産を用いて相続税を納付する方法で、一定の条件を満たしている財産であれば相続税の納付に利用することが可能です。

物納における規定は多数ありますが、その財産の種類によって優先順位が設けられています。

優先順位の最も高いものは国債、地方債や不動産、船舶などです。その次に社債や株式など有価証券、動産などと続きます。

優先順位の高いものを物納に使用するのが原則ですが、適当な価額のものがない場合に限り、優先順位の低いものを物納に使用することが許可されます。

また、ある財産の評価額が納税すべき金額より高くなった場合、超過した差額は金銭によって還付されることになります。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

この度は、お忙しい中、大変お世話になりました。 相続税等に関し、何もわからず心配していた私たちに対し、丁寧かつ納得出来る説明をして頂き、 とても安心感が得られ、ありがたかったです。 また、多くの資料の中、細部まで気を配って頂き、思いもつかない数々の点 […]

(1)何も知らない小生に対して、親切にていねいに指導してくださった。   Mailでの質問が的確で、整理もすぐれていたためストレスゼロでした。 (2)母親資産に関しても明確にすることができた。 (3)2回の訪問のみでcloseすることができた。

解りやすい説明で対応をありがとうございます。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る