相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

相続税のペナルティ

相続税のペナルティ

相続税法においては、相続税の申告をごまかしていたり、期限内に申告、納税を行わない場合には重いペナルティを科せることが定められています。

まず、相続税の申告を行う際、その金額を過少に申告していた場合には、過少申告加算税というものが課税されます。これは、故意に申告金額を過少にしていた場合に適用されます。

正当な事情があった場合や、申告者が自主的に間違いを修正申告した場合には加算されません。また、税務署に指摘されて初めて修正した場合と、ずっと知らぬふりをしていた場合でその税率も変わってきます。

次に、無申告加算税という税もあります。これは、相続税の申告期限内に、正当な事情がなく申請を行わなかった場合に加算される税です。

期限後に自主的に申告を行った場合には5%、税務署に指摘されて申告した場合には15%から20%の税率となっています。その他には、重加算税や延滞税というペナルティも定められています。

相続税の申告は、期限内に正しく行うよう心がけましょう。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

申告期限ギリギリに申告書ができた感じです。 サポートの女性の方はとても親切でした。

質問にも分かりやすくお答えいただき、安心してお任せすることができました。また、相続した不動産の売却についても相談にのっていただき、心配が解消して、たいへん満足しております。

依頼案件について、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)を密接に取り、適正に対応して頂いた。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る