相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

遺産分割調停と相続登記

遺産分割調停と相続登記

相続登記とは、簡単に言うと相続した不動産の名義を変更するということです。

被相続人名義であった不動産を相続した場合、その不動産の名義を相続した人、つまり新しい所有者に変更する必要があります。

この手続きは、その土地を管轄している法務局に申請して行います。

相続登記には特別に設けられた期限等はありません。

相続税申告には10カ月という期限が設けられているのですが、相続登記はできる状態になった時に行うことができます。

また、遺産分割協議がうまくまとまらなかった場合には、家庭裁判所に遺産分割調停を申し立てて遺産分割方法を確定するのですが、この調停が長引いてしまう場合があります。

そう言った場合には、とりあえず相続税申告は済ませてしまうのが一般的ですが、相続登記は遺産分割調停の審判が下されてから行っても問題はありません。

また、これは強制ではありませんが、その後のトラブルなどが起きることを考えると、やはり早めに相続登記を行うのが好ましいでしょう。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

いつもお世話になっております。 連絡が遅くなりまして、申し訳ありません。 昨日、伺っておりました、書類・資料一式、届きました。 申告書を拝見した時は感無量でした、やっとここまで来れた、と。又、丁寧に書類をファイリングして頂き、誠にありがとうございます […]

相続手続きは、非常に難しく厄介なことだと先入観を抱いていました。 初めは、どう対処して良いのか不安ばかりでしたが、 担当税理士の方の懇切丁寧な話を聞いて十分に内容を理解しながら相続申告まで進める事が出来ました。 税理士法人チェスターに依頼し大変良かっ […]

こちらの疑問・質問に丁寧に回答頂き、安心してお任せすることができました。申告が期限ギリギリになり、少し焦りましたが、無事申告でき、ホッとしました。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る