相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続税の税務調査割合

相続税の税務調査割合

相続税はその他の税に比べても控除の割合が高く、一般家庭が相続税申告をし、相続税を納付することはあまりないようです。

しかし被相続人が資産家の場合は残される財産は多く、税制体系も複雑に絡み合っていますので、申告漏れや不正申告が行われている可能性もあります。

税制調査は毎年8月から12月ころにかけて行われ、申告をした年だけでなく数年後に実地調査が入るといったこともあるようです。

国税庁によると、平成21年度分東京管轄内で相続税の申告対象となった被相続人数は、1万4482人、そのうち3618件に調査が入りましたので税務調査割合は約25%と、法人税、所得税などとの割合に比べても高く、税務調査が入った90%の確立で申告漏れや不正申告が発見されると言われています。

税務調査の入る場合の多くに書類不備が目立つようなので、税務調査が入った場合に備えてスムーズに受け答えできるように関係書類を揃える、税理士に相談するなどして準備する必要があります。

\国税局OBの税理士が対応します!/
チェスターに相続税の税務調査を相談する ››

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

最終チェック前々日に耕作台帳のことで慌てさせてしまい大変お手数をおかけ致しました。 チェスターさん担当者の方々の丁寧な業務のおかげで評価資料やファイルを見て、今になって先祖代々の土地のことがしっかりわかり助かっています。ありがとうございました。

相続について、細かい説明をわかりやすくしていただき納得できて、たいへん感謝しております。

担当の長谷川さんは、すごく親切で、ややこしい事も多かったと思いますが、大変感謝しております。 小柴さんとは接する機会が少なかったですが、要望にも迅速に対応して下さいました。 只、思ってた以上に進捗が遅く、もう少し早く手続きをしていただけたらいいかなと […]

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る