相続税の申告・相談なら年間申告実績1,500件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,519件(令和2年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡

相続税に関する無料相談電話

0120-888-145

平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時

お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続税とは?「いざ」という時に慌てないために知っておくべきこと

相続税とは

相続に関する税金で主たるものは相続税です。

相続税とは、ある人が亡くなり、その人の財産を引き継ぎ取得したり、遺贈によって引き継いだ場合に生じる税金のことです。

亡くなった人を被相続人と呼び、配偶者や子供など、被相続人の財産を継承した人を相続人と呼びます。

相続税は相続が開始した日から10ヶ月以内に申告をしなければなりません。 3000万円+600万円×法定相続人の数で算出された金額は基礎控除となり、控除額が大きいので一般サラリーマン家庭で相続税が課税されることはあまりありません。

被相続人の遺産総額からこの控除分を差し引き、残った価額を遺産分配の割合にしたがって相続人それぞれに割り当てます。

そして相続人それぞれに加算(配偶者、子供、父母以外の相続人には2割加算)、控除(相続時精算課税制度など)があり、最終的に相続人一人一人の納税額が決定します。法定相続人が相続放棄した場合でも相続税の計算上はそのまま相続したと仮定されて計算されます。

また、意図的に法定相続人を増やせないように、相続税計算上は養子の数は実子がいる場合は1人まで、いない場合は2人までと決められています。

東京・新宿・大宮・横浜・名古屋・大阪・福岡の全国7拠点で
「相続税」に関する無料相談受付中!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

御社にお世話になり、3回目となりました。 安価にスピーディーに処理をしていただいて非常に感謝申し上げます。 不動産に関しましても過去のデータが残っている為、その点手間が省けます。 特に相続に関してのプロの方ばかりで心強く思っております。

他社との比較はできないが、対応がわかりやすく、丁寧で概ね満足できる。

松島さんはとても話し易くて、担当者になっていただき本当に良かったです。こちらは全く無知で恥ずかしい位ですが、何を聞いてもソフトに答えて下さり、家庭教師のお兄さんみたいな感じで、税理士=バリキャリみたいなイメージとは違って、とても助かりました。聞き易い […]

カテゴリから他の記事を探す

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る