相続税の申告・相談なら年間申告実績1,500件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,519件(令和2年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡

相続税に関する無料相談電話

0120-888-145

平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時

お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続税が免除される場合

相続税が免除される場合

相続が発生すると、必ず相続税を払わなければいけないと思っている方が多いかと思いますが、実際は必ず払わなければいけないことはなく、相続税は遺産総額が一定額を超える人のみ支払えばいいのです。

つまり、相続したからといって必ず相続税がかかる訳ではありません。

相続財産が一定額を超える事によって初めて相続税が発生します。

一定額以内であれば相続税が発生しない訳です。
これを基礎控除額といいます。

その金額はいくらかといいますと5000万円と法定相続人の人数に1000万円を掛けて求めた金額とを合計した金額(これを遺産に係る基礎控除額といいます)です。

さらに配偶者には、相続税軽減措置というものがあり法定相続分(その額より1億6000万円の方が大きい場合は1億6000万円)までは非課税となります。

よって、相続税を支払う必要がない人がほとんどだと思いますが、都市圏の相続では申告する必要がある人が多いのも事実となっています。

東京・新宿・大宮・横浜・名古屋・大阪・福岡の全国7拠点で
「相続税」に関する無料相談受付中!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

自分で相続申告ができると思って始めましたが、なかなかうまく進まず気がつくと期限約1ヶ月前になっていました。 初回の面談で色々な書類の提出をお願いされ、その後何度かの面談を受けるにつれ、つくづく自分の甘さに気がつきました。早く依頼すればよかったと反省し […]

大変しっかりとした説明で手続きを進めていただきました。 若い税理士さんでも、会社内で情報を共有しながら、しっかり真摯に対応してくださる感じで不安はありませんでした。 大変感謝しています。

お世話になりました。スピーディーな対応で大変満足しました。 ありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る