年間1000件を超える相続税申告の取り扱い実績

お気に入り
登録
お問い
合わせ

葬儀のマナーで注意すべき点

葬儀のマナーで注意すべき点

葬儀のマナーで注意すべき点

知人や生前交流のあった故人の葬儀に参列することは、突然訪れます。

葬儀は故人とのお別れの場であり、また遺族に気持の整理をしてもらう場でもあります。

その葬儀でマナーを身につけた行動ができず、遺族や故人に失礼にあたる行為は避けたいものです。

葬儀でのマナーで注意すべき点とはなんでしょうか。

まず、葬儀に参列する際の服装やアクセサリーの使い方です。

喪服で参列することは常識ですが、女性の方であれば化粧の仕方は身につけるアクセサリーがあまり派手になりすぎないことは注意すべきです。

行動や言動なども特に注意が必要です。

読経の際に居眠りをしたり、葬儀中に携帯電話の呼び鈴が大きな音で鳴ったりと言ったことのないようにしましょう。

葬儀はあくまでも厳粛な場です。

また、久しくあっていない昔の知人などに会うことも少なくない葬儀ですが、場の厳粛さをしっかりわきまえ思い出話などに花を咲かせたりしないよう注意しましょう。

 

相続専門の税理士監修!
相続税について丸わかり!

関連性が高い記事

密葬でも香典が必要か?

密葬でも香典が必要か? 近年「密葬」あるいは「家族葬」と呼ばれる簡易な葬儀が増えています。 様々な儀礼を省いた葬儀方法です。 密葬ないしは家族葬が増加した理由としては、特別な事情で公に葬儀を行うことが出来ないといったケースもありますが、多くは近しい身 […]

お墓、墓地の相続税評価

お墓、墓地の相続税評価 相続税の納付にあたっては、相続財産を評価することが必要となります。 相続財産は原則として、相続開始時の時価で評価することとなっています。 そして時価評価の基準は、公平な課税徴収のために、国税庁のルール(財産評価基本通達)に従う […]

法事の費用について

法事の費用について 四十九日や一周忌といった法事を行う際には、会食や引き出物に要する費用はもちろん、それ以外にも様々な面で費用が必要となります。 例えば、新しい仏壇や墓、位牌、仏像、塔婆等を購入する場合、僧侶にお願いし、開眼供養を行わなければなりませ […]

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~21時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~21時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る