相続税の申告・相談なら年間申告実績1,500件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,519件(令和2年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡
お電話

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

無料面談・ご相談や各種お問い合わせはこちら

葬儀のマナーで注意すべき点

葬儀のマナーで注意すべき点

知人や生前交流のあった故人の葬儀に参列することは、突然訪れます。

葬儀は故人とのお別れの場であり、また遺族に気持の整理をしてもらう場でもあります。

その葬儀でマナーを身につけた行動ができず、遺族や故人に失礼にあたる行為は避けたいものです。

葬儀でのマナーで注意すべき点とはなんでしょうか。

まず、葬儀に参列する際の服装やアクセサリーの使い方です。

喪服で参列することは常識ですが、女性の方であれば化粧の仕方は身につけるアクセサリーがあまり派手になりすぎないことは注意すべきです。

行動や言動なども特に注意が必要です。

読経の際に居眠りをしたり、葬儀中に携帯電話の呼び鈴が大きな音で鳴ったりと言ったことのないようにしましょう。

葬儀はあくまでも厳粛な場です。

また、久しくあっていない昔の知人などに会うことも少なくない葬儀ですが、場の厳粛さをしっかりわきまえ思い出話などに花を咲かせたりしないよう注意しましょう。

【相続実務アカデミー】実務向け最新の相続知識を無料で!!無料会員登録はこちら
【採用情報 - RECRUIT -】チェスターで一緒に働きませんか?相続業務の魅力・給与・福利厚生ectはこちら

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

カテゴリから他の記事を探す

お約束いたします

チェスターの相続税申告は、税金をただ計算するだけではありません。
1円でも相続税を低く、そして税務署に指摘を受けないように、
また円滑な相続手続きを親身にサポートします。

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る