相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

葬儀で供花する費用の目安

葬儀で供花する費用の目安

供花とは故人をしのんでお供えする花のことです。

菊やユリなど白い花が一般的ですが、故人の意向などによって、故人の好きだった花の場合もあります。

供花は近親者や親しい間柄、会社関係などが送る場合が多いです。

供花には生花と花輪があります。

地域や宗教、個人の意思などによって、送る花が変わってきます。

そして、祭壇、斎場の広さによっても大きさやデザインが変わってきますし、他の供花とのバランスもあります。

ですから、自分で花屋に注文して贈るより、訃報を聞いた際に喪家に注文をお願いするか、直接葬儀屋に注文するのがいいでしょう。

喪家から訃報の連絡を受けなかった場合など、直接喪家に供花の申し出ができなかった場合は、会場へ問い合わせをすれば、葬儀社を教えてもらえますので、葬儀社に電話をし、直接注文します。

お通夜に贈りたい場合は、当日の午前中までに注文し、葬儀に贈りたい場合は前日に届くように依頼しましょう。

葬儀社や花屋に供花を注文する際には、日時、式場の名称、電話番号、故人の名前と喪主の名前、贈り主の名前、花の種類と数量とスタイル、供花の予算を伝えましょう。

一般的に親族でなければ、1つ(1基)だけを贈ります。

料金の支払いは、一般的に葬式の受付で支払うか、葬儀社に支払います。

供花の注文をした時に支払い方法を確認しておきましょう。

金額は1つ(1基)15000円から20000円ですが、花の種類や大きさによって変わりますので、注文の際に確認しましょう。

相続・各種手続き、お困りごとなど「相続」に関するご相談ならお任せください!【TEL】0120-992-430(平日9:00~18:00、土曜9:00~17:00)

※こちらからのお問い合わせは、税理士法人チェスターが運用を委託しています、東証一部上場「鎌倉新書」の相続専門相談員が相続に関するお悩みをお聞きします。

相続税申告、お見積り・面談予約。「相続税申告」に関することはお任せください!【TEL】0120-888-145(平日9:00~20:00、土曜9:00~17:00)

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

昨年は、義母に続いて実父の相続もしていただきました。 両方とも専門知識の豊富さに、脱帽いたしました。(特に義母に関しては素晴らしかったです) 私の相続のときもよろしくお願いします。

不明点等、よくメールにて問い合わせをさせて頂きましたが、 いつも迅速・丁寧なご回答をいただき、大変感謝しています。有難うございました。

確認事項等、郵便(書面)でのやりとりでしたが、丁寧でわかりやすく助かりました。 最終的に返却された書類等も適切に整理されていました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る