相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
【全国7拠点】東京本店・新宿・横浜・大宮・名古屋・大阪・福岡

相続税に関する無料相談電話

0120-888-145

平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時

お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!5万円割引中

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

延納の条件変更

相続税の支払いにおいては、金銭によって一括で支払うことが原則ですが、納税義務者の経済状況によっては一括で納付することや、もしくは金銭で納付することが困難な場合があります。

そう言った場合には、延納といった手段を用いることが可能です。金銭による一括納付が困難である場合は、税務署に申請を行うことで分割で納付することが許可してもらえることがあるのです。

税務署からの許可が正式に下りれば延納、つまり分割で支払うことができるわけですが、この許可が下りて延納を開始した後、納税義務者の資力などが変化することも考えられます。

納税義務者の資力の変化などによって当初の条件で延納していくことが困難な場合には、延納条件の変更を申請して、適切な条件に変更してもらう必要があります。

具体的には下記のような場合などに条件変更申請が可能になります。

  • ・延納の許可後、相続財産の譲渡などがうまくいかず資金繰りが悪化し、当初の要件では納付が困難になった場合
  • ・森林施業計画の変更によって、延納の条件が適切でないと認められた場合
  • ・納税額が数回分繰り上げて納付され、当初の条件と著しく異なる状況になった場合

変更できる内容は、分納期限、延納の期間、延長できる最終の延納期間などです。

ただし、変更できる延納条件は、まだ分納期限が来ていない未払い分に限りますので注意しましょう。

延納の許可を受けた本人からの申請によって条件変更の手続きを行うことが出来ますが、延納条件変更申請書の記入が必要であったりと多少複雑になってくるので、記入の仕方などが不安な場合は相続税の専門家に相談すると良いでしょう。

相続税を全額払えないときはどうすればいい? 延納を利用するための7つのポイント

専門相談員が無料でお話を伺います
相続手続き 遺言書作成 などでお困りの方へ
「相続」 に関する 無料相談 受付中!
専門相談員が無料でお話を伺います
0120-992-430
受付時間 – 平日 9:00 – 18:00 / 土日祝 9:00 –17:00
※こちらからのお問い合わせは、税理士法人チェスターが運用を委託しています、東証一部上場「鎌倉新書」の相続専門相談員が相続に関するお悩みをお聞きします。

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

松島さんはとても話し易くて、担当者になっていただき本当に良かったです。こちらは全く無知で恥ずかしい位ですが、何を聞いてもソフトに答えて下さり、家庭教師のお兄さんみたいな感じで、税理士=バリキャリみたいなイメージとは違って、とても助かりました。聞き易い […]

・何でも気軽に相談することが出来ました。ありがとうございました。 ・親身になって的確な対応をいただきました。ありがとうございました。 ・迅速に対応いただきました。ありがとうございました。  

一昨年、メールによる無料相談で小規模宅地特例の適用可否について質問した際に、 御社の担当者の方から、明確で専門性の高い回答をいただきました。 それまでに銀行や無料相談会などにおいて、何度か同じ質問しましたが、信頼できる回答を得られていなかったので、 […]

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国7拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る