相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

相続税の改定について

相続税の改定について

相続税の増税が予定されています。どのような点が変化したのか、ポイントごとに簡単にご紹介しましょう。

まずは、基本控除額が引き下げられたと言うことが大きなポイントとなるでしょう。

従来よりおよそ4割の引き下げとなり、従来であれば控除によって相続税がゼロとなっていた人も課税額が相殺されなくなり、相続税の対象者が増加、税額も増えてしまいました。実質上の増税と言っても良いでしょう。

更に、死亡保険金の非課税枠と言うものがありますが、その非課税枠が縮小されました。死亡退職金は従来と同じですが、それ以外の保険金については非課税枠が一定の人数だけになり、従来の法定相続人の数より実質縮小されています。

逆に、未成年者や障害者に対する課税軽減の割合が増やされています。未成年者の課税控除については、改定前は6万円×20歳までの年数だったのですが、6万円の部分が10万円まで引き上げられています。

障害者控除も同様に、6万円×85歳に達するまでの年数だったものの、6万円の部分が10万円となる予定です。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

具体的に的確かつ迅速に処理、手続きを進めていただき誠にありがとうございました。

メール返信が驚くほど速いです。

相続財産の中に、山林、立木、別荘地の温泉利用権など、評価や取り扱いが難しいものがありましたが、 手間を惜しまずに、丹念に調べていただきました。 結果、納得性が高い、申告をすることができました。 また、業務の進め方もとても効率的で、今の世の中に合ったや […]

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る