相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続税の改定について

相続税の改定について

相続税の増税が予定されています。どのような点が変化したのか、ポイントごとに簡単にご紹介しましょう。

まずは、基本控除額が引き下げられたと言うことが大きなポイントとなるでしょう。

従来よりおよそ4割の引き下げとなり、従来であれば控除によって相続税がゼロとなっていた人も課税額が相殺されなくなり、相続税の対象者が増加、税額も増えてしまいました。実質上の増税と言っても良いでしょう。

更に、死亡保険金の非課税枠と言うものがありますが、その非課税枠が縮小されました。死亡退職金は従来と同じですが、それ以外の保険金については非課税枠が一定の人数だけになり、従来の法定相続人の数より実質縮小されています。

逆に、未成年者や障害者に対する課税軽減の割合が増やされています。未成年者の課税控除については、改定前は6万円×20歳までの年数だったのですが、6万円の部分が10万円まで引き上げられています。

障害者控除も同様に、6万円×85歳に達するまでの年数だったものの、6万円の部分が10万円となる予定です。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

常に親切、丁寧な説明で対応も迅速にして頂き、ストレスを感じることなく、手続きできました。

きわめて良心的かつ誠実に手続きを行って頂き、かつ費用も比較的安く、感謝しております。 機会があればまたお願いしたいものです。

税理士事務所を選ぶにあたって、御社のホームページの内容が詳しく、 わかりやすく説明されていて、御社を選ぶ動機になりました。 今までに2度自宅に来ていただいて、いろいろと相談することができて非常に助かりました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る