相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続分の譲渡について

相続分の譲渡について

ここでは、相続分の譲渡についてのお話です。

相続分は譲渡することができ、その対象となる相続分は、遺産全体に対する当該相続人の持ち分の事を指します。

また、譲渡は有償無償を問わず、行うことが可能です。

また、一部譲渡という形での譲渡も可能とされています。

正式な手続きは必要とされず、口約束における譲渡も可能です。

トラブルを避けると言う意味では、書面にその旨を残しておくのが良いかも知れません。

また、相続分の譲渡は遺産分割前に行われる必要があります。

遺産分割後には相続分譲渡を行うことができません。

受譲人は、譲渡人にかわって相続財産を管理し、遺産分割に参加する権利を取得すると言うことです。

つまり、譲渡人の相続権を取得すると言うことです。

また、譲渡した相続分は、本来の相続人が取り戻すことも可能です。

こういったやり取りはトラブルが起きやすいため、あらかじめ書面などで双方の同意があったことを残しておくのが良いかも知れません。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

今回ネットで探し、貴社にお願い致しました。税理士というと、イメージ的に堅く威圧感があって話しづらいかなと思いましたが、お会いするととても気さくで、私の質問にも丁寧に教えていただいて、イメージが変わりました。初回の時に持っていった資料で、おおよその相続 […]

不案内な当方に、懇切丁寧にご教示・ご対応いただきました。

お世話になりました。自分で行おうと思って取り組んでいたのですが、行きづまり、お願いすることにしました。 出来上がった書類綴を受け取り、お願いしてよかったとあらためて思いました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る