相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続税の増税について(2012年度の協議へ先送り)

相続税の増税について

相続税は、2003年の改正で、最高税率が70%から50%に引き下げられ、税率区分を広げました。

ですが、実際に相続税がかかる割合は、基礎控除があるため、相続全体のおよそ4%ほどしかありません。

しかし、近年の国の税収不足が深刻化し、増税が検討されてきました。今回の相続税改正のポイントとなるのは、基礎控除額の引き下げです。

今までは、5千万円+1千万円×相続人が基礎控除額でしたが、改正後は3千万円+6百万円×相続人に変更される予定です。課税対象をさらに増やそうとする改正です。

そのほか、相続税最高税率が50%から55%に引き上げられ、一つの相続から得られる税収も増えることになります。

この改正案は、2011年の改正を予定していましたが、野党の合意が得られず未成立となっており、2012年度の協議へ先送りされることになりました。

また、東日本大震災の復興に充てる臨時増税については、所得税などにとどまり、相続税は除外するという最終案が明らかになりました。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

相続について、懇切丁寧な説明を受けられた事で、安心してお任せ出来ました。 実際、途中経過についてもきちんと説明があり、満足出来る結果で感謝しております。

大変丁寧親切で期待通りのサービスでした。ありがとうございました。

色々ご迷惑をおかけして、期限ギリギリの申告になってしまいましたが、 いつも親切に相談に応じていただき大変感謝しています。

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る