相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

改葬許可とは

改葬許可とは

改葬とは、すでにお墓に埋葬してある遺骨を別のお墓に埋葬し直すことです。

お墓が遠いので現住所の近くに移したいなどの理由が考えられます。

改葬を行う際は、埋葬時と同じように市町村役場の許可が必要です。

改葬のために必要な手順は以下のとおりです。

まず、新しいお墓が決まったら、お寺なら住職に、霊園なら責任者に受入証明書(墓地使用許可証)を発行してもらいます。

次に、それまで使用していた墓地の管理者に事情を話して了解を取り、埋葬(納骨)証明書を発行してもらいます。

そして、それまでの墓地が所在する市町村役場に受入証明書、埋葬(納骨)証明書を添えて改葬届(改葬申請書)を提出します。

それらが受理されると、改葬許可証が発行されます。

その後、両方の墓地責任者と相談し、遺骨を取り出す日、埋葬をし直す日を決めますが、実際に遺骨を新しいお墓に埋葬し直すときに必ず、改葬許可証が必要となります。

この許可証の提出がなければ埋葬することはできません。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

相続完了が納期ギリギリだったため、多少不安になったが、親切に対応してくださり良かったです。 ありがとうございました。

一家の長が亡くなるということは大変なことでした。 葬儀にはじまり各種の手続きがいやおうなしに待ちかまえております。公的機関の税理士相談も受け、税理士さんに会ってもみましたが、今ひとつふんぎれませんでした。 チェスターの皆さんは穏やかで、静かにゆっくり […]

御世話になりました。 突然の出来事でどうすればいいか分からなかった所親切に対応していただき、たすかりました。 また何かあれば、よろしくおねがいします。

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る