年間1000件を超える相続税申告の取り扱い実績

お気に入り
登録
お問い
合わせ

埋葬料(埋葬費)とは

埋葬料(埋葬費)とは

埋葬料(埋葬費)とは

埋葬料(埋葬費)とは、被保険者が死亡した際に遺族、または葬儀を行った者に保険団体が給付するお金のことです。

故人が社会保険等の健康保険に加入していた場合、または個人が健康保険の資格喪失後3か月以内に死亡した場合、埋葬料(埋葬費)の支給を請求することができます。

また、被保険者によって扶養される家族が亡くなった場合にも、家族埋葬料が支払われます。

埋葬料は一律5万円です。

この請求に際しては、健康保険証、死亡を証明する事業所の書類、葬儀費用領収書、領収書がない場合は、葬儀社の電話番号、案内状や礼状など、印鑑が必要となります。

これらのものを、被保険者の勤務先を管轄する年金事務所または勤務先の健康保険組合に提出します。

勤務先によっては、勤務先でこの手続きをしてくれるところもあります。

なお、この埋葬料(埋葬費)の請求ができるのは、故人が亡くなってから2年以内と定められています。

また、被保険者からの請求がない限り、この給付金は支払われることがありませんので注意が必要です。

 

相続専門の税理士監修!
相続税について丸わかり!

関連性が高い記事

葬儀費用控除してはいけないもの、控除できるもの

被相続人に係る葬式費用は、相続開始時に現存する債務ではありませんが、相続開始に伴う必然的出費であり、社会通念上も相続財産そのものが担っている負担ともいえるため、相続税の課税価格の計算上、葬式費用を控除することができます。このような趣旨を踏まえて、控除 […]

納骨費用と葬式費用

納骨費用と葬式費用 親族の方がお亡くなりになった際に避けることができない費用が葬式費用と納骨費用です。 大切な方がお亡くなりになったのですから、お葬式、ご納骨ともに心を込めて行いたいものです。 葬儀、納骨などの法事が済みましたら、事後の手続きとして法 […]

香典返戻費用の相続税の債務控除

香典返戻費用の相続税の債務控除 故人のご葬儀にあたっては様々な費用も発生します。 故人の死を惜しんで葬儀に参列くださった方に対する、いわゆる香典返しの費用(香典返戻費用)も事実上必ずかかる費用となります。 この香典返戻費用も、参列くださった人の人数に […]

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~21時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~21時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る