相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

葬祭料・埋葬料の請求

葬祭料・埋葬料の請求

葬祭料の請求(故人が国民健康保険の被保険者であった場合)

 国民健康保険の被保険者が亡くなったとき、その故人の葬祭を行った者は、葬祭費が受けられます。

【葬祭費の請求方法】
受けられる額・・・区部7万円、市町村部 3万~7万円
請求先・・・・・・亡くなった人の住所地の市区町村役場

埋葬料の請求(故人が健康保険(社会保険)の被保険者であった場合)

被保険者が亡くなったとき、その被保険者と生計維持関係にあった人は、埋葬料が受け取れます。申告期間は、亡くなった日から2年以内です。それを超えると権利はなくなりますので注意が必要です。

【埋葬費の請求方法】
受けられる額・・・埋葬料→被保険者の標準報酬月額の1ヶ月分(最低10万円)
請求先・・・・・・・勤務先の社会保険組合又は社会保険事務所

葬祭料・埋葬料と相続税申告

葬祭料・埋葬料は、相続財産ではなく相続人が受け取るべきものですので、相続税申告の対象とはなりません。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

とてもていねいにご対応頂きありがとうございました。

不慣れな手続きで何から始めたら良いのか分からず困っていたところ、広告で御社を知り、相続税申告に強いということでお願いしました。 電話とメールのやり取りでスムーズに最後まで進みました。 感激したのは 最後に今までのバラバラな資料を1つのファイルにきれい […]

スムーズな対応で安心してお願いできました。ありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る