相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

葬祭料・埋葬料の請求

葬祭料の請求(故人が国民健康保険の被保険者であった場合)

 国民健康保険の被保険者が亡くなったとき、その故人の葬祭を行った者は、葬祭費が受けられます。

【葬祭費の請求方法】
受けられる額・・・区部7万円、市町村部 3万~7万円
請求先・・・・・・亡くなった人の住所地の市区町村役場

埋葬料の請求(故人が健康保険(社会保険)の被保険者であった場合)

被保険者が亡くなったとき、その被保険者と生計維持関係にあった人は、埋葬料が受け取れます。申告期間は、亡くなった日から2年以内です。それを超えると権利はなくなりますので注意が必要です。

【埋葬費の請求方法】
受けられる額・・・埋葬料→被保険者の標準報酬月額の1ヶ月分(最低10万円)
請求先・・・・・・・勤務先の社会保険組合又は社会保険事務所

葬祭料・埋葬料と相続税申告

葬祭料・埋葬料は、相続財産ではなく相続人が受け取るべきものですので、相続税申告の対象とはなりません。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

チェスターさんは、元会社の方からおしえて頂き、早速に電話し、4.5日後に来て頂きました。 通帳などもきちんと整理出来てなくて、大槻さんは大変だったと思います。 期間も余り無くて、苦労したと思いますが、親切に物事を進めて下さいました。 娘、共々、大変喜 […]

最初の無料相談のときから、税理士さんが2名出席してもらえたのがよかったです。 他の事務所はあまり税理士さんは出て来ませんでした。あと資料も充実していました。

両親が生前に資産を整理していない状態のまま亡くなってしまいましたが、準備すべき事項を教示いただき、資産を洗い出すことができました。Eメールのやり取りで手続きをすすめることができ助かりました。税申告に関してきちんと助言をいただけました。 不動産の相続に […]

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る