相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

贈与財産の物納について

贈与財産の物納について

物納とは、相続税納付の際に金銭での納税が困難であると認められた納税者に対して、金銭以外の財産を用いて納税することを認めた特別措置の事を言います。

金銭での一括納付、もしくは延納と言って金銭による分割納付が困難である場合において、物納という方法を選択することができます。

相続税の申告を行う際に、同時に物納の申請を行い、一定の条件を満たせば金銭以外の財産を用いて納税を行うことができるようになります。

物納によって相続税を納付しようとする際、使用する財産には規定が設けられています。

使用できる財産は様々ですが、優先順位があり、一般的には有価証券や不動産などが優先的に物納財産として使用されます。

これらの財産が相続税の金額を満たしている際には、それを使用して相続税を納めることが可能であり、もしも差額が発生した場合はその差額が金銭によって還付されることになります。

物納財産の規定の一つに、贈与財産による物納はできないという者がありますので、贈与財産によって相続税を納付しようと考えている方は注意が必要です。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

丁寧かつスムース。説明はクリアで、サービス範囲も合理的な選択を進めていただいた。必ずしもオフィスに伺わずとも手続きが進められたことも助かった。

平根慶幸先生が直接説明して下さり、自らが直接担当、業務を行って下さいました。 そういった点で窓口が1本となり、相談及び回答もスピーディで且つわかりやすい説明で、 大変嬉しく思い、手続きを進めさせて頂きました。 体調が思わしくない時も、嫌な顔もせず、素 […]

説明がわかりやすく、こちらが知りたいことを的確に答えていただきました。 また、メールの内容もわかりやすく、質問に対しても早急な回答をいただき助かりました。 料金も当初の見積とほとんど変わらず、わかりやすかったです。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る