相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

相続税の脱税について

相続税の脱税について

相続税は、基本的には自己申告で相続した財産から税額を導き出して申告するものです。

ですので、脱税をすることが比較的簡単にできてしまいます。脱税はもちろん許されないことですので、申告の際は申告漏れのないように申告をし、納めるべき税はきちんと納税するようにしましょう。

例えば、相続税申告が終了したあとに、相続人も知らなかった財産が出てきてそれも取得するとします。

それを、もう申告や納税は終わっているからといって修正申告をしないままにしておくと、脱税となってしまいます。知らなかった財産だからと言って申告を行わないと言うことはルール違反です。

更には、相続税の申告期間や納税期間は定められているのですが、一定期間納税を行わないと督促もそのうちなくなります。

これは納税を行わなくても良くなったという意味ではありませんので、支払わないまま忘れていたというのも一つの脱税となります。法律で定められた税金ですので、きちんと納めるようにしたいものです。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

山本さんは無料相談の時点から一貫してしっかりと私の話を聞いてくれました。そして毎回何が問題かを整理して頂きました。私は、その都度絡まった糸が解けるが如く相続の重圧が少しづつ軽くなっていく様に感じました。また、税に対して無知な私の質問にも私に理解出来る […]

お陰様で完了する事ができました。 心より御礼申し上げます。 状況をご連絡頂き安心してお願いできました。 分からない事にはいつも親身になって対応して頂きありがとうございました。 この度は相続関係を黒ファイルにまとめて頂き、感謝しております。

この度は大変お世話になりました。 無事に相続税を納めることができて、安堵しております。 また何かありましたら御相談させて頂きたく思います。ありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る