相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

免責的債務引受とは

免責的債務引受とは

免責的債務引受とは

免責的債務引受とは、債権者に負っている債務を第三者が債務者の代わりに引き受けることです。

これがなされると、債務は旧債務者から新債務者に完全に移転するため、旧債務者は債務を免責されます。

よって、以後債権者は旧債務者に対して取り立てなどを行うことはできません。

この契約を行う場合は、債権者の承諾が必要です。

では、亡くなった家族が負債を抱えていた場合のことを考えてみましょう。

負債は、法律に則って積極的財産と同じ割合で分割されます。

例えば、A氏が1000万円の負債を抱えたまま死亡した場合、妻500万円、長男250万円、次男250万円という割合で負担するということです。

しかし、この負担の仕方については、債権者の承諾が得られれば、誰か一人が負債全額の支払いを引き継ぐと決めることもできます。

先ほどの例でいえば、長男が妻、次男分の負担も引き受け、1000万円全額の支払いを行うということになります。

これが免責的債務引受です。

この契約がなされると、妻、次男は債務とは無関係になりますので、債権者はこの二人に対して支払い請求をすることはできなくなります。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

1つ1つの質問に非常にていねいに回答して頂き、不安なく相続税申告書完成まで到達し感謝しております。 当初3つの税理士事務所に見積りを依頼し、清水様、倉田様との面談を通してその誠実な態度に接し、チェスター様に依頼して大変よかったと思っております。

相続には不案内の私共の質問に、穏やかにわかり易くご説明頂き安心して過ごすことができました。 田舎に混み入った山林や田畑があり少し時間を要しましたが、完遂して頂き、安堵致しました。有難うございました。

御社を含めて5人の税理士の先生とお会いしました。 その中で、渋井先生は初回の面談から具体的なアドバイスをわかりやすく丁寧にお話下さいました。 豊富な知識と的確なアドバイス、誠実な対応で御社に依頼することに決めました。 実際に作業が始まってもお忙しい中 […]

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る