相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

免責的債務引受とは

免責的債務引受とは

免責的債務引受とは、債権者に負っている債務を第三者が債務者の代わりに引き受けることです。

これがなされると、債務は旧債務者から新債務者に完全に移転するため、旧債務者は債務を免責されます。

よって、以後債権者は旧債務者に対して取り立てなどを行うことはできません。

この契約を行う場合は、債権者の承諾が必要です。

では、亡くなった家族が負債を抱えていた場合のことを考えてみましょう。

負債は、法律に則って積極的財産と同じ割合で分割されます。

例えば、A氏が1000万円の負債を抱えたまま死亡した場合、妻500万円、長男250万円、次男250万円という割合で負担するということです。

しかし、この負担の仕方については、債権者の承諾が得られれば、誰か一人が負債全額の支払いを引き継ぐと決めることもできます。

先ほどの例でいえば、長男が妻、次男分の負担も引き受け、1000万円全額の支払いを行うということになります。

これが免責的債務引受です。

この契約がなされると、妻、次男は債務とは無関係になりますので、債権者はこの二人に対して支払い請求をすることはできなくなります。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

ていねいに説明をしていただき、連絡もこまめにしていただいたので、安心してお任せすることができました。

この度は、相続税申告の件でお世話になりましたこと、誠にありがとうございます。 司法書士法人チェスター様と連携をとって頂き、 最善かつスムーズに手続きを完了することができましたこと感謝の気持ちでいっぱいです。 これもひとえに専門性の高い意識をお持ちのス […]

当方の記録を残す為のメール対応希望に対しても、問題無く応じていただけました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る