相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス

相続税に関する無料相談電話

0120-888-145

平日 9時〜20時 土曜 9時〜17時

お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で5万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

海外にある財産の遺産相続手続きについて

海外にある財産の遺産相続手続きについて

海外にある財産の遺産相続手続きについてですが、ます国際私法により渉外的私法関係に対して適用すべきもの として指定された一定の法域における法である準拠法に従うことになり、基本的には被相続人の国籍のある国の法律が適用になります。

日本人が亡くなった場合であれば、日本法により相続人の確定や相続分の決定がなされることになります。

但し、いくつかの例外があり、不動産や信託財産などについては、現地の法律が優先することになります。

たとえば、ジョイント・サバイバーシップの規定によって、生存している配偶者が不動産を取得することが定められている場合には、遺産分割に優先して、ジョイント・サバイバーシップの規定によって不動産の所有権が定められることになります。

日本の場合、被相続人の銀行預金を下ろす場合には、相続関係図、戸籍謄本、印鑑証明書、分割協議書などといった書類の提出が必要となります。

不動産についても、分割協議書に基づいて所有権の移転登記を行うことになります。

また、英米系の国では、プロベイトという手続が行われ、家庭裁判所(プロベイト コート)の監督のもとに、相続財産管理人が選任され、相続財産管理人が財産の見積もりを行い、相続人に分配することになります。

専門相談員が無料でお話を伺います
相続手続き 遺言書作成 ならおまかせ!
「相続」 に関する 無料相談 受付中!
専門相談員が無料でお話を伺います
0120-992-430
受付時間 – 平日 9:00 – 18:00 / 土日祝 9:00 –17:00
※こちらからのお問い合わせは、税理士法人チェスターが運用を委託しています、東証一部上場「鎌倉新書」の相続専門相談員が相続に関するお悩みをお聞きします。

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

4月に父を亡くし、落ち着きを取り戻した8月初旬にインターネットで拝見し、アポイントを取り面談、その場で正式依頼しました。具体的にやる事を明確にしていただき(資料収集)、9月中旬に資料を持って打合せ、その後もメールで数回やり取りをさせてもらい、当初計画 […]

相続に関し区役所、銀行など自分ができる手続きでいっぱいいっぱい大変な状況時、 全てチェスター吉原さん今田さんにおまかせ、長野で時間も取れずいろいろな面にて感謝しています。 相続税申告書等を送っていただきひと安心。ありがとうございました。

細かく御連絡報告を頂きました。 安心してお任せ出来ました。ありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国7拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る