年間1000件を超える相続税申告の取り扱い実績

お気に入り
登録
お問い
合わせ

広大な市街地山林の相続税評価

広大な市街地山林の相続税評価

※2018年1月以降発生の相続について、「広大地評価」は適用できません。代わりに「地積規模の大きな宅地の評価」が新設されています。※

広大な市街地山林の相続税評価

広大な市街地山林の相続税の評価についてですが、市街地山林の原則的な相続税評価額はその山林が農用地や森林などとともに土地利用上の地目の一つで、建築物の敷地に供するものとして登録されている土地とした場合の相続税評価からその山林を農用地や森林などとともに土地利用上の地目の一つで、建築物の敷地に供するものとして登録されている土地に転用する場合の通常の造成費を差引いた金額になります。

農用地や森林などとともに土地利用上の地目の一つで、建築物の敷地に供するものとして登録されている土地として評価するのですが、予想造成費を差し引かれます。

宅地価格と造成費等が正しければ合理的な考え方です。

しかしその数字に問題があります。

宅地の評価は路線価地域なら接する路線価によりますし、そうでない場合には近隣宅地評価を基準に比準して計算します。

相続税評価額ばかりが高く換金性が低いのが市街地山林です。

これをたくさん抱えると相続税破産の危機を迎える事になります。

関連性が高い記事

無道路地と広大地の併用

無道路地と広大地の併用 ※2018年1月以降発生の相続について、「広大地評価」は適用できません。代わりに「地積規模の大きな宅地の評価」が新設されています。※ 不動産や土地などの資産はそれ自体が高額のため、その相続税額も高くなりますので相続人にとっては […]

広大な市街地農地の相続税評価

広大な市街地農地の相続税評価 市街地周辺農地及び市街地農地の評価の際、市街地周辺農地及び市街地農地が宅地であるとした場合において、広大地の評価に定める広大地(その地域における標準的な宅地の地積に比して著しく地積が広大な宅地で都市計画法第4条第12項に […]

マンション適地と広大地評価

※2018年1月以降発生の相続について、「広大地評価」は適用できません。代わりに「地積規模の大きな宅地の評価」が新設されています。※ マンション適地と広大地評価 広大地の判定にあたってのきにマンション適地とは、マンション用地に適した土地のことです。 […]

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国5拠点

0120-888-145 ※全国5拠点

受付時間:平日9時~21時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国5拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~21時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る