相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

外出せずに面談ができます!
電話会議での面談を受付中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

農地の相続税評価

農地の相続税評価

土地を相続すると、その土地の評価額に基づいて相続税が課税されます。

しかし、農地は、原則として都道府県知事の許可がない限り、用途を変えたり譲渡したりすることができません。

権利に制限がある分、通常の土地の評価とは異なります。

農地では、制限の度合いや所在地による区分に分け、どの区分に属するかによって異なる評価がされます。

まず区分ですが、純農地、中間農地、市街地周辺農地、市街地農地の四つに分けられています。

純農地と中間農地は、その農地の固定資産額に、国税局が定めている一定の倍率をかけて評価(倍率方式)します。

市街地周辺農地は、その農地が市街地農地である場合の価額の80パーセントの金額によって評価します。

最後に、市街地農地は、宅地比準方式または倍率方式によって評価します。

宅地比準方式とは、その農地が宅地であるとした場合の価額から、農地を宅地に転用するのにかかる造成費の額をさし引いた金額で評価します。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

担当の川越さんがてきぱきやってくれた。又の機会にお願いしたい。

説明も明確で、わかりやすかったです。おかげ様で無事相続を終えました。 法務局の手続きも問題なくできそうです。ありがとうございました。

大変お世話になり、ありがとうございました。 とても丁寧に対応して頂き、業務も正確で安心してお任せできました。 相続税申告に付随して急遽確定申告まで依頼することになりましたが、迅速なご対応でお蔭さまで期限に間に合いました。 また何か申告等が必要になれば […]

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

ページトップへ戻る