相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

農家台帳とは

農家台帳とは

農家台帳とは、農業委員会が、権利関係の調整や農業経営の管理などのために設置している台帳のことです。

農地基本台帳、農家基本台帳などがあり、農地に関わるさまざまな権利関係や、農業の経営状況などを、世帯ごとに記録しています。

自分の家に関する台帳でしたら、農業委員会に申請すれば、いつでも閲覧できできます。

農地は、権利を移転する時には、基本的に農地法による許可を申請して、認められなければ権利の移転はできないことになっています。

しかし、相続の場合には、この農地法の許可は不要です。

ただ、この農地台帳は書き換える必要がありますから、届け出をしなければなりません。

農地で耕作する権利を持つ人が亡くなって、農地や耕作する権利を相続することになった場合には、「遺産分割等による権原の異動」の手続きを行います。

つまり、権利者が変わった事を申し出なければならないのです。

その際は、農業委員会の所定の申請書に必要事項を記入し、提出します。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

初めての事で期間もないなかで、色々なアドバイス・書類製作をして頂きとても心強く、ありがとうございました。 安心してお任せする事ができました。感謝いたします。

事務所へ何度も伺うことなく、メールや郵送のやり取りでできたことで非常に助かりました。 また全く知識のない私にもわかりやすく丁寧な説明をしていただきました。

長期間小口の物件にも親切に対応していただき有難とうございました。 1.遺産相続に全く無知な我々に一から丁寧に説明していただいた。 2.不十分な提出資料にもかかわらず完璧な原本を作成していただいたのには感謝致しております。特に金融関係には私どもも知らな […]

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

面談時の
3密対策

ページトップへ戻る