相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

外国の証券取引所に上場している場合の相続税評価

外国の証券取引所に上場している場合の相続税評価

日本国内の株式以外に、外国の株式を所有している人も多くなりました。

外国の証券取引所に上場されている株式も、課税時期での客観的な交換価値がはっきりしています。

ですから、国内の上場株式と同様であるとみなされます。

よって、相続財産の中に、外国の証券取引所に上場している株式がある時には、財産評価基本通達の「上場株式」の項目で定めている評価方法を使って評価することになっています。

課税評価時期での最終価格によって評価するのが原則ですが、その最終価格が、課税時期を含む月より三ヶ月前の最終価格の、月平均額のうち、最も低い価額を超える場合には、その最低の価額によって評価することができます。

また、外国の株式ですから、日本の課税評価の際には、その価額を日本円に換算しなくてはなりません。

邦貨換算については、原則として、納税義務者の取引金融機関が公表している、課税時期での最終の為替相場によって計算することになっています。

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

はじめて経験する相続なので、何も、わからず不安だらけでしたが、 一つ一つ親切に教えて下さり、助かりました。ありがとうございました。

不動産評価業務 全体的に適確かつ親切でした。(かなり緊張して行きましたが) 他にも何件か相談したので違いがはっきり分かりました。 何か他にお願いする件があった時には、又よろしくお願いします。

細部にわたり丁寧にご対応頂き、ありがとうございました。  

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る