相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

ミス多発!!雑種地の相続税評価は難しい?詳しくなるにはどうすればいい?

相続税申告において、土地の評価はその業務の中でも難易度が高くなっています。

それは、税法の知識だけではなく、不動産に関する様々な知識も必要になってくるからです。その土地の相続税評価の中でも、“雑種地”の土地評価は特に明確な法規定がない所謂グレーゾーンの部分が多くなっています。

1.「雑種地」とは

【定義】
「宅地、田、畑、山林、原野、牧場、池沼、鉱泉地」のいずれにも当てはまらない土地

つまり、「その他」の土地ということになりますが、具体的には以下のようなものが該当します。

・駐車場
・空き地(家が建っていない更地)
・資材置き場
・ゴルフ場

2.「雑種地」の相続税評価

では、具体的に「雑種地」の相続税評価はどのようにすればよいのでしょうか。

大きく、その雑種地が市街化区域にある場合と市街化調整区域内にある場合に分かれます。

2-1.「市街化区域」にある場合
【計算式】
(宅地であるとした場合の1㎡当たりの価額 - 1㎡当たりの宅地造成費)× 地積

*計算式の中の「宅地であるとした場合の1㎡当たりの価額」とは、評価対象地が路線価地域にある場合は、算式「路線価×奥行価格補正率等の補正率」で、倍率地域内にある場合は、算式「近傍宅地の1㎡当たりの固定資産税評価額×宅地の評価倍率×奥行価格補正率等の補正率」となります。

2-2.「市街化調整区域」にある場合

雑種地が市街地調整区域にある場合には、上記の2-1で計算した結果にさらに上限が50%のしんしゃく割合をかけて計算することとなります。これにより、評価がかなり下がります。ただ、この斟酌割合は0~50%までがありますが、その判定基準が少し曖昧で難しくなっています。

基準は、国税庁のNo.4628 市街化調整区域内の雑種地の評価のサイトに記載がありますので、見てみてください。

3.書籍で詳しく勉強したい場合

「雑種地の相続税評価」を扱った専門書籍は多くありませんが、オススメの書籍は以下のものとなります。雑種地の相続税評価に絞った形で、様々なケースが具体的に記載されています。

ミス多発!!雑種地の相続税評価は難しい?詳しくなるにはどうすればいい?

相続実務における 雑種地評価

なお、目次は以下の通りとなっています。

ミス多発!!雑種地の相続税評価は難しい?詳しくなるにはどうすればいい? ミス多発!!雑種地の相続税評価は難しい?詳しくなるにはどうすればいい? ミス多発!!雑種地の相続税評価は難しい?詳しくなるにはどうすればいい?ミス多発!!雑種地の相続税評価は難しい?詳しくなるにはどうすればいい?

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

この度は、相続でお世話になりました。ありがとうございました。 最初から、相続について、わかりやすく、丁寧に教えていただき、また対応いただきました。 貴社にお願いしてよかったと思いました。ありがとうございました。

時間はかかったものの的確な指導、助言を頂き大変助かりました。 無事に終わることができ、感謝しております。ありがとうございました。

大変お世話になりました。大変になるであろうと予想される相続税の申告でしたので、私なりに色々調べてチェスターさんにお願いすることにしました。 常に謙虚で丁寧な対応、たくさんの知識をお持ちで、少しでも相続税を減らそうと努力して下さる姿勢に、税理士さんの見 […]

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る