相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

傷害保険にかかる相続税

傷害保険にかかる相続税

一般的に、多くの人が必ずと言って良いほど加入している傷害保険。

その補償内容は多岐に渡り、死亡から手術、通院や物品における損害など、様々なケースを補償してくれるとても便利な保険です。

最近では様々な保険会社が多様な商品を販売しているため、競争も激しく、サービスはより周到になっている印象を受けます。

では、もしも傷害保険の被保険者が死亡してしまったことにより相続人が保険金を受け取る事になった場合の相続税はどのようになってくるのでしょうか。

基本的には、相続人が保険金を受け取ると、その受け取った保険金は相続財産としてみなされるため、相続税が課税されてきます。

ただし、受け取った保険金の中には非課税となる部分がいくらかあるため、一般的に多くの場合は相続税が免除されることになるでしょう。

また、家族の死亡によって相続人が受け取った保険金をそのほかの家族が取得した場合は、被相続者から直接受け取っているわけではないため、贈与税が課税される事になります。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

申告期限まで3ヶ月と2日と差し迫った状況の中で、期限内に手続きを終わらせて頂き感謝しております。 足を運ぶ回数を必要最小限として頂き、一方で電話・メール・郵送で密に連絡を取り合い、不安を感じる事なく、ていねいで分かりやすい対応をして頂きました。さすが […]

初めてのことばかりでとても不安でしたが、常に寄り添った対応をしていただき心強かったです。 初歩的な質問にも都度、懇切丁寧にご説明いただき心から感謝しております。 松波さんに担当していただき本当に良かったです。細やかなお心遣い、ご配慮をありがとうござい […]

迅速丁寧に対応していただきまして、有難うございました。 安心してお任せ出来ました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る