相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

搭乗者保険にかかる相続税

搭乗者保険にかかる相続税

搭乗者保険とは、読んで字のごとく、車に搭乗していてケガなどをした際に支払われる保険のことです。

搭乗者という言葉を見ると、同乗者が対象のように見えますが、その時車に乗っていた運転者を含む全員に適応されます。

しかも、相手から損害賠償(慰謝料など)があったのかどうか、あったとしたらどれくらいか、ということも関係なく、一律に支払いを受ける事ができるのです。

しかし、多くの場合搭乗者保険の存在自体を知らず、支払われる事のないまま終わってしまうという事態が生まれます。

交通事故にあった際は必ず請求したいものです。

保険会社からの説明がない事も多いため、ぜひ知っておきたい保険制度です。

また、搭乗者保険の支払い金額は、入院や通院費となるためあまり多くはありませんが、入院費や通院費がすぐに支払われるので忘れずに請求したいところです。

さらに、搭乗者保険は相続税の課税対象ではないということも抑えておきたいポイントです。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

相続税の申告は初めての経験で、何をして良いのか不安でしたが、 貴社との最初の相談で方向性がわかり、やるべき事が見えてきました。 資料の収集も、わからない事は親身になって、また、速やかにメールで対応して頂き助かりました。 苦労するだろうと思いましたが、 […]

書類を精査してくださり、ありがとうございました。相続手続きが終わりまして、一安心でございます。

時間(期日)が少ない中、ご対応いただきました。 こちらの不備にも親切に丁寧に対応していただき、助かりました。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る