相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

限定承認と承継について

限定承認と承継について

限定承認とは、財産を相続する際に、その相続財産を限度として被相続人の債権に責任を持つことを言います。

相続財産を用いて負債を全て弁済した後、その残りの財産はそのまま相続できます。

相続財産を超える負債に対しては弁済の義務が発生しませんので、負債を抱えたくないという人はこの方法を選びます。

しかし、相続放棄をする人のほうが比較的多いので、この方法はあまり一般的ではないとも言えます。

負債を承継したくないと言う人は、この方法か相続放棄を選択しますが、相続が発生した日から3カ月以内にどちらかを申請しなければ、単純承認、つまり負債もすべて承継するという意思があるとみなされます。

この仕組みは比較的煩雑であり、相続放棄をしてしまうほうが分かりやすく、簡単であるため、一般的にはあまり好まれない相続方法となっていますが、どうしても必要な財産があって相続放棄ができない場合などは限定承認を申請して負債を弁済するという意思を表示します。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

相続税申告をお願いしましたが、相続人となる両親は高齢で私共は遠方のためかなり無理をしていただいた事と思います。 時間外の電話連絡や休日の面談等にも対応してくださりました。ありがとうございました。

職員の方の対応、正確さ、スピードについてはとても満足しています。 現状、相続税への税務署からの監視がきびしいかとありますが、土地評価に対しまして、 特にさげられた感がなかったのは残念でした。今後、税務調査等あった場合、ひき続きよろしくお願いいたします […]

税理士さんは、もちろんのこと、不動産のことで、司法書士さんにもお世話になり、ありがとうございました。 不動産の売却も、チェスターさんにお願いしているところですが、これも、良い値で早く売れることを願っています。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る