相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

地価税と借地権の関係

地価税と借地権の関係

地価税という言葉を聞いたことはあるでしょうか?こちらで簡単にご紹介します。

地価税とは、国内に所在のある土地や借地権の、その年の1月1日時点での所有者に課税される税金のことを言います。

所有者が保有している土地等から、非課税となる物を除いて課税対象となる土地等を、相続税の評価額の算出方法を用いて評価をし、税額軽減の特例がある土地や借地権が有る場合には算出された合計額から更にその金額を差し引いて求められるのが、地価税の課税金額ということになります。

また、この算出された課税金額から基本控除などを差し引くと課税対象額が求められますので、そこに税率をかけたものが最終的に納付すべき税額と言うことになります。

しかし、この地価税ですが平成10年度から課税がストップされています。

その背景には、長期にわたって地価が下落していることや、経済の不安定さなどが有ると言われており、いつから課税が再開されるかの見通しも立っていないようです。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

こちらの疑問・質問に丁寧に回答頂き、安心してお任せすることができました。申告が期限ギリギリになり、少し焦りましたが、無事申告でき、ホッとしました。

・最初の相談時に、高いプロ意識と業務に対する誠意を感じました。 ・詳細の説明時の行程表通りにほぼ手続きが進行していき、信頼感が増しました。 ・全体を通して依頼人をお客様として捉える接客態度に好感を持ちました。

たいへんお手数のかかる内容を対応していただき感謝しております。 今後共、どうぞ宜しくお願いいたします。

カテゴリから他の記事を探す

お問い合わせはこちら(満足度96.6%)

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る