相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続税における基礎控除の変遷

相続税における基礎控除の変遷

相続税においては、課税された額を全員が必ず支払わなくてはならないと言う性質のものではなく、基礎控除という枠があります。

この基礎控除という仕組みのおかげと言ってもいいでしょうが、相続が発生してもほとんどの人は相続税を実際に納税することはありません。

この基礎控除額は変遷を続け、常に変化し続けてきました。

これまで、相続税法が制定されてから、基礎控除額は比較的高い割合のところで設定されていましたが、そのおかげで相続をして実際に相続税を支払う人の割合は、相続をした人のおよそ4%しかありませんでした。

つまり、ほとんどの人にとって、相続税と言うのは無縁なものだったのです。

よほど高額の財産を相続しない限り、相続税課税額が基礎控除額を上回ることがありませんでした。

その背景には、バブル崩壊後に地価がどんどん下落し続けてきたことなどもあり、相続する財産の額が莫大であるというケースがほとんどなくなり、相続税による税収がほとんどなかったと言うことも挙げられます。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

対応が親切・丁寧だった。 もっとも不安だった相続税がどのくらい掛かるのか、初回面談で結構細かく説明頂け、安心感になった。 こちらで対応すべきことがわかりやすく、やり取りもスムーズだった。

大変良かったです。

ネットで調べて実績豊富なチェスターさんに依頼したのですが、本当に大正解でした。 担当の山田さんもとても感じのよい方で、 こちらが不安に思っていることは分かりやすく説明してくださり安心できました。 この度は大変お世話になりありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

面談時の
3密対策

ページトップへ戻る