相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

分割見込書とは

分割見込書とは

相続税法においては、相続財産の分割が終了した後、速やかに相続税の申告を行うことを求めており、相続税申告には期限が設けられています。

相続が発生した日から10カ月以内という申告期限がありますが、万が一その期限に申告が間に合わないと言った場合はどのように対応すればよいのでしょうか?

様々な理由によって、相続税申告期限までに財産分割が上手くいかず、申告を行うことができないと言うケースも考えられます。

そう言った場合、そのまま放っておいては本来であれば受けられるはずの優遇措置などを受けることができなくなってしまいます。

そう言った事態を防ぐために、「分割見込書」を提出することを忘れないようにしましょう。

この分割見込書とは、「申告期限後3年以内の分割見込書」と言うもので、申告期限を過ぎてしまっても3年以内に分割が完了して申告をきちんとすることができれば、各種の優遇措置もちゃんと受けることができます。

もしも申告が間に合わないと言った場合、これを提出することを忘れないようにしたいものです。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

申告期限まで約1ヵ月という短期間であったが、迅速かつ適確に進めて頂き感謝しています。 遺産分割に係るアドバイスもわかりやすく大変参考になりました。

いつもごていねいにお答を頂きました。 説明を受けていても忘れてしまうことが多く、その都度、同じ質問をしたり、ご迷惑をおかけ致しました。 昔のことはもちろん最近のこともよく忘れます。ややこしい案件におつきあい頂き本当にありがとうございました。 &nbs […]

「相続税+相続住宅売却及び所得税」について一体でできる貴社グループにお願いし、吉原様にはいろいろなお願いをさせて頂きましたが、エクセルによるシュミレーションプログラムをはじめ、満足できる対応をして頂きました。大変感謝しております。不動産売却、所得税申 […]

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る