相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

未分割財産とは

未分割財産とは

相続を行う際、分割の行われていない財産の事を未分割財産と言いますが、相続税の申告期限までに未分割財産があった場合、その未分割財産については各種優遇措置を受けることができなくなってしまいます。

例えばどう言った措置が受けられなくなってしまうのか、簡単にご紹介しましょう。

まず、相続税法においては、相続税の配偶者優遇措置と言うものが定められており、被相続人の配偶者が相続する財産においては一定の控除が認められます。

しかし、申請の時点で未分割であった財産についてはこの控除を受けることができません。また、小規模宅地等の特例も同様に受けることができなくなってしまいます。

更に、相続税を金銭で一括納付することが困難である場合、金銭以外の財産をもって相続税を納付する物納という制度がありますが、未分割財産にかかる相続税については、相続人全員の共有財産とみなされるため、相続人全員が同様に物納を行うよう申請しなければならなくなってしまいます。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

先日、返却された相続に関する資料を見て驚きました。 1つ1つ丁寧な対応をして下さった事にとても感謝しております。ありがとうございました。

チェスターさんに伺う前に、地域の税理士相談会や、近所の税理士事務所を訪れておりますが、もともと計算が苦手な私はそこでますます苦手意識を増大させられ、げんなりしておりました。かといってそこで挫折するわけにもいかず、気持ちを切り替えネット検索をかけました […]

徳永さんも清水さんも本当に親身になってくれて大変助かりました。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る