相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

相続税の利子税

相続税の利子税

相続税には、その申告と納税の期限というものが定められており、相続が発生した日から10カ月以内に申告を行って納税をしなければなりません。

その申告期限に遅れて申告したり、税務署からの指摘があるまで納税を延ばし延ばしにしていると、重いペナルティが課せられることになります。

相続税の納税に関するペナルティは比較的重く設定されており、まず相続税の申告期限に遅れて申告を行うと、配偶者控除などが受けられなくなってしまい、本来であれば払わなくても良かった税金を納めなければならなくなってしまいます。

また、期限に遅れると利子税というものも徴収されます。この利子税というのは、物納や延納の際にも徴収されます。要するに、支払うべき期限までに納税を行うことができなかった場合にペナルティとして利子が課せられるのです。この利子税の税率も決まっています。

この税率に遅延した日数を掛け合わせて利子税の金額が決まるようになっています。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

保険関係でどうしても理解出来ない事も丁寧に何度でも教えて頂き、有り難い事でした。 冷静で的確で良い感じを受けました。 本当にありがとうございました。

安心してお任せすることが出来、滞りなく終えることが出来ました。感謝致しております。又、今後も相談事など、御指導頂きたく思っております。

貴社HPを拝見し無料相談後に依頼させて戴きました。 丁寧な説明の上、御担当者からは逐次メール等で連絡を戴き、円滑な相続ができました。 ありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

面談時の
3密対策

ページトップへ戻る