相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

相続税の利子税

相続税の利子税

相続税には、その申告と納税の期限というものが定められており、相続が発生した日から10カ月以内に申告を行って納税をしなければなりません。

その申告期限に遅れて申告したり、税務署からの指摘があるまで納税を延ばし延ばしにしていると、重いペナルティが課せられることになります。

相続税の納税に関するペナルティは比較的重く設定されており、まず相続税の申告期限に遅れて申告を行うと、配偶者控除などが受けられなくなってしまい、本来であれば払わなくても良かった税金を納めなければならなくなってしまいます。

また、期限に遅れると利子税というものも徴収されます。この利子税というのは、物納や延納の際にも徴収されます。要するに、支払うべき期限までに納税を行うことができなかった場合にペナルティとして利子が課せられるのです。この利子税の税率も決まっています。

この税率に遅延した日数を掛け合わせて利子税の金額が決まるようになっています。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

申告期限までに残り少ない時点での依頼にもかかわらず、担当の長津様には、千葉まで何度か来ていただき、無事申告を終えることができました。大変感謝しております。取扱件数多数、経験も豊富なため安心しておまかせすることができました。 機会があればまたお願いした […]

(1)こちらの疑問に対して何度でも丁寧な説明や適切かつ迅速な対応があり、ありがたかったです。相続は何度も経験することではなく、積極的に関わりたいと思い、たくさん質問しましたが、心良く付き合ってくださいました。 (2)マンション2室の土地評価と預金移動 […]

いろいろと細かく説明していただき満足しています。 何度も足を運んで下さり、女性の方ばかりでしたので、安心してお話が聞けました。 ありがとうございました。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る