年間1000件を超える相続税申告の取り扱い実績

お気に入り
登録
お問い
合わせ

事業承継と中小企業

事業承継と中小企業

事業承継と中小企業

事業継承というのは、中小企業が発展して歴史を重ねていく中で、必ず通らなければならない道でもあります。

その事業主が死亡した際には、必ず次の継承者を選んで事業継承を行う必要があるのです。それなしに中小企業が長い間発展を続けていくことはあり得ません。

日本にある企業のおよそ70%は中小企業であると言われています。その発展の中で、事業継承は必ず行われなければならない出来事です。

事業継承をスムーズに行うことによって、中小企業の雇用や事業の円滑化を図ることができ、その発展を期待することができるのです。

また、事業継承においては、ただ継承するだけではなく、相続であれば相続税、譲渡であれば贈与税などの税金の対象となってしまいますので、財産を少し減らしてしまう可能性があります。

これらの点から鑑みても、事業継承の際には、財産の整理とそれにどれくらいの税が課税されるのかをしっかりと把握することが必要であると言えるでしょう。

 

相続専門の税理士監修!
相続税について丸わかり!

関連性が高い記事

中小企業自社株の評価はどのように算出するのか

自社株ってどうやって評価する? 上場株式でしたら、証券取引所等で流通しているため、現在の市場価格(株価)がすぐにわかるので、簡単に評価額を算出することができますが、中小企業のように市場価格がない会社の株式は自分で評価額を算出する必要があります。相続対 […]

自社株を生前贈与する上での注意点と節税の効果を教えて下さい

生前贈与で計画的な事業承継を (1)贈与税の確認 贈与する際には、税率表により贈与税がかかるかどうか確認しましょう。 (贈与株式の相続税評価額-110万円)×税率-控除額=贈与税額 ※ 税率については、平成25年度税制改正により改正され、平成27年1 […]

株式交換による自社株評価の引き下げ

株式交換の活用 株式交換を行うことにより、株式の評価額を下げることができるのは以下のような場合です。 『株式評価額の低い会社を親会社とし、株式評価額の高い会社を子会社とする』 株式評価額の低い会社と高い会社をそれぞれ所有していた場合、相続税の財産評価 […]

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~21時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~21時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る