相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

相続不動産とその評価

相続不動産とその評価

相続される財産として、現金だけを残しているというケースはあまり見られません。

ほとんどの場合、現金を不動産などに変えて所有している人が多いでしょう。

そうなると、相続される財産は不動産などの場合がほとんどです。

不動産を相続する場合には、特例として相続税額が軽減されるものが多数あります。

不動産を相続税評価する場合、家屋などと土地に分けられます。

まず、土地の相続税評価ですが、一般的には路線価によって評価されます。

その土地の面している道路の地価に応じた評価方法です。

さらに、その土地を他人に貸し出していた場合には、相続税が一部控除されるようになっているため、比較的低い価格で評価されるようになっています。

家屋などの場合ですが、これは固定資産税の評価額に基づいて相続税の評価額が決定します。

家屋は築年数が大きければ大きいほど、評価額も少なくなります。

アパートなど、借地権を有している物件についてもさらに評価額が少なくなります。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

預金に関して不明のものや、相続されたものに賃貸物件が含まれていたので、HPから相続税専門の御社に依頼させて頂き、最初の面談からとても丁寧で、最後までとても満足のいくものでした。 相続とは別に確定申告の質問にも快く答えて下さったり、土地・家屋の評価につ […]

お世話になりました。スピーディーな対応で大変満足しました。 ありがとうございました。

ていねいかつ具体的な対応で非常に満足です。 疑問点等への対応も分かり易く助かりました。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る