相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

土地の評価単位と相続税評価

土地の評価単位と相続税評価

相続税評価を行う際、土地の評価単位はどのようになっているのでしょうか。

相続税の申告の際に、相続した土地の財産評価を行うには、まず土地を利用単位ごとに区別する必要があります。

例えば、土地の一部を区画して借地として使用している場合ですが、この場合は借地人ごとに評価を行うと言う風に定められています。

一つのつながった土地でも、それを複数に分けて借地としている場合、その貸出先ひとつが一つの土地単位となります。

その土地の上に賃貸アパートなどを建てて使用している場合は、建物一棟ごとに土地を区分します。

貸出先一つが一つの土地単位と先述していますが、賃貸アパートなどに使用している場合はこの限りではありません。

更に、一画地の宅地を2人以上で分割し、所有することになった場合、原則としては分割後の区分をもってひとつの土地とします。

ですので、他の人と共有している土地の場合は、自分の持ち分の割合が評価の対象となるということです。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

・最初の相談時に、高いプロ意識と業務に対する誠意を感じました。 ・詳細の説明時の行程表通りにほぼ手続きが進行していき、信頼感が増しました。 ・全体を通して依頼人をお客様として捉える接客態度に好感を持ちました。

たった二週間の闘病の末、あっけなく他界してしまった一人親の父の残された思いを探りつつ姉妹でスタートした相続は御社のHPの文言を忠実に体現されている担当者お二方(大槻様、尾崎様)の印象で依頼は即決でした。 法的な流れの本流をおさえつつも、たびたび脱線す […]

初めてお出会いしましたが、きめ細かく常に親切に接していただいたところです。 相続税については全く知識がなく、幾分か戸惑いもありこの資料が必要か否か 何が資料として必要かなどわからないことばかりでしたが、わかりやすく、 依頼者の立場に立って業務を遂行し […]

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る