相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

無道路地とは

無道路地とは

ここでは、無道路地の相続税評価についてお話します。

無道路地とは、公路に全く面していない土地の事ですが、土地が全く道路に面していない宅地等の場合、利用価値が通常の宅地等より低いと見なされます。

そこで、相続税評価の際にも相続税額が軽減されることが定められています。

この無道路地をどのように相続税評価するかということですが、まずは隣接していて道路に面している宅地等を含めてその路線価を用いて全ての評価額を算出します。

そこから隣接した宅地等の分を差し引き、更にそこから40%の範囲内で評価額を軽減します。

40%の範囲内とありますが、これは場合によって適切と認められる軽減率が変わってきますので、その都度確認が必要となります。

無道路地は宅地等としての利用価値が低いため、通常の宅地等と比べて相続税評価額もぐっと下がります。

この計算方法は少々複雑ですので、専門家に計算を依頼してみるのも良いかも知れません。

国税庁のホームページでも、無道路地の相続税評価方法についての記載があります。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

相続の事何もわからず不安でしたが、こちらの質問にもわかりやすく答えてくださり、プラスになるアドバイスもして頂き、感謝しております。ありがとうございました。

いろいろ心配もありましたが、いつも丁寧にきっちり対応して頂き、大変感謝しております。ありがとうございました。

今回は、父の相続に関する手続きをお願いしましたが、将来、母の相続を見据えての最適な資産分割案をアドバイス頂き、「流石!プロ」と感じ、大変満足しております。

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る