相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で10万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

セットバックと相続税評価

セットバックと相続税評価

セットバックとは、建築用語で、元はと言えば2階以上の建築物を建てる際に、日当たりを良くするなどの目的で1階部分よりも上層階部分を後退させて作ることを言います。

また、二項道路に接している敷地において、道路の境界線を後退させることもセットバックと呼びます。

これによって、後退させた空間の部分は道路とみなされるため、セットバックした場所には建築物を建てることができなくなります。

それでは、セットバック済みの土地を相続税評価する際、評価額にはどのような影響があるのでしょうか?セットバックした土地を相続税評価する際、その評価額は大幅に軽減されることが定められています。

自分の敷地であるが、セットバックを行ったために、その空間には建築物を建てることができない、つまり利用価値のない空間が生まれるため、その敷地の財産価値も減少してしまいます。

そこで、相続税評価の際には、評価総額から7割の減額がされると定められているのです。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

河越氏の説明もとても理解しやすく、お願いした事やこちらの質問等にも迅速に対応して頂きました。 お人柄もとても誠実で、安心してお任せできると感じました。 修正申告もこれからありますので、今後もなにとぞよろしくお願い致します。

はじめての相続でわからない事だらけでしたが、細かな疑問にも対応してくださり安心しておまかせできました。 不動産の登記についてもワンストップで行なえて、たいへんスムーズでした。ありがとうございました。

1.何事にも分かり易い丁寧な話し方でした。 2.少しでも私に有利な申告になるよう考えて、私にも分かる説明でした。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お問い合わせは0120-888-145(9時-20時)まで

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る