相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
税理士法人 チェスター税理士法人 チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

国民年金と相続税

国民年金と相続税

国民年金に加入している人が死亡した場合、その遺族に現金が支給されることが定められており、それを遺族年金や死亡一時金と呼びますが、それらを受け取ることによって相続税が課税されることはあるのでしょうか?

回答としては、国民年金などを受給していた人が死亡した場合に遺族が受け取る遺族年金や死亡一時金には相続税が課税されることはありません。

また、死亡したときに支給されていなかった年金があり、それを遺族が請求して受給するというケースも考えられますが、この場合には、相続ではなく、遺族の一時所得とみなされ、相続税の対象ではありません。

一般的には、国民年金等の公的年金によって支給される遺族年金などには相続税が課税されないことになっています。

同様に、所得税も課税されません。これは原則としての話ですので、各自のケースによっては税金が課税されることもありえます。不安な場合には、当該機関に相談してみるのが一番確実であると言えます。

\相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!/

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

2年程前に相続の事前アドバイスを受け、保険未加入の両親が加入できる商品をご紹介頂き、とても有難く思っておりました。その後相続が発生し、両親共に介護状態で混沌とした家計でしたが、丁寧にご対応頂き、無事申告ができました。安原様に感謝しています。ありがとう […]

自分で相続申告ができると思って始めましたが、なかなかうまく進まず気がつくと期限約1ヶ月前になっていました。 初回の面談で色々な書類の提出をお願いされ、その後何度かの面談を受けるにつれ、つくづく自分の甘さに気がつきました。早く依頼すればよかったと反省し […]

山本さんは無料相談の時点から一貫してしっかりと私の話を聞いてくれました。そして毎回何が問題かを整理して頂きました。私は、その都度絡まった糸が解けるが如く相続の重圧が少しづつ軽くなっていく様に感じました。また、税に対して無知な私の質問にも私に理解出来る […]

カテゴリから他の記事を探す

土曜・夜間も面談受付(訪問対応も可)

0120-888-145
※全国6拠点

0120-888-145 ※全国6拠点

受付時間:平日9時~20時、土曜9時~17時

※ お電話の際は、「個別相談会の予約をしたい。」とお伝えください。

今すぐお問い合わせ

0120-888-145(全国6拠点)

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯・PHS OK

ページトップへ戻る