相続税の申告・相談なら年間申告実績1,000件超の
相続専門集団におまかせ
相続税の税理士法人チェスター相続税の税理士法人チェスター
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
年間相続税申告件数 1,358件(令和元年実績) 業界トップクラス
お電話

お問い
合わせ

【全国対応】自宅に居ながら無料面談!
テレビ会議(またはお電話のみ)からのご契約で5万円割引中! 詳しくはコチラ→

お客様のご要望に応じた各種プランをご用意しております。

特許権の相続について

特許権の相続について

故人が技術者であったり、工業製品などの会社を経営していたりして、特許権を所有していた場合、その特許も相続の対象になるのでしょうか。

答えは、なります。特許権だけではなく、実用新案権などの知的所有権は相続の対象になるとされているのです。

では、特許の相続はどのように手続きをすればいいのでしょうか。遺産分割協議などで特許の相続が決まったら、できるだけ速やかにその旨を特許庁長官に知らせなければなりません。

その際、移転登録申請書、被相続人の除籍謄本、相続人の戸籍謄本・住民票、遺産分割協議書が必要となります。

名義変更を名乗り出なかった場合、家庭裁判所より所定の期間内に名乗り出るようにとの催促が出されます。この期間内に相続人が名乗り出なければ、特許権は消滅しますので、注意が必要です。

ちなみに、特許権、実用新案権などの工業所有権に関しては、出願手続きの最中である場合、これから出願するという場合にも相続することができます。

専門相談員が無料でお話を伺います
相続手続き 遺言書作成 ならおまかせ!
「相続」 に関する 無料相談 受付中!
専門相談員が無料でお話を伺います
0120-992-430
受付時間 – 平日 9:00 – 18:00 / 土日祝 9:00 –17:00
※こちらからのお問い合わせは、税理士法人チェスターが運用を委託しています、東証一部上場「鎌倉新書」の相続専門相談員が相続に関するお悩みをお聞きします。

相続税のプロ、相続専門の税理士が対応します!

今まで見たページ(最大5件)

関連性が高い記事

相続税申告をご利用されたお客様の声の一部をご紹介します

連絡などを密にいただいた。

チェスターさんに伺う前に、地域の税理士相談会や、近所の税理士事務所を訪れておりますが、もともと計算が苦手な私はそこでますます苦手意識を増大させられ、げんなりしておりました。かといってそこで挫折するわけにもいかず、気持ちを切り替えネット検索をかけました […]

どんな質問にもていねいに答えていただきました。 特に初めての電話の際、長い時間をかけて説明してくださったことが御社にお願いする決め手となりました。 アドバイスいただいたおかげで納得のいく相続ができました。

カテゴリから他の記事を探す

無料面談のご予約・電話でのご相談もお気軽に。

0120-888-145(全国6拠点)

※お近くに最寄りの拠点が無い場合でも相続税申告を承っております。

【平日夜間・土曜・訪問対応も可】

平日9時~20時、土曜9時~17時
電子メール:info@chester-tax.com 携帯 OK

お電話

アイコン

0120-888-145

平日
9:00-
20:00

土曜
9:00-
17:00

お電話

お問い合わせ先

0120-888-145

【平日】9時~20時 【土曜】9時~17時

アイコン

3密対策

ページトップへ戻る